グラウンド色のスニーカー

ああ今私この人の○○○○○だなと感じた瞬間、めちゃくちゃに切なくなるのと同じくらいめちゃくちゃに嬉しくなってしまう。

GW、とても楽しかったな。
気が済むまで寝続けたり、日が暮れてからお化粧をして新しいワンピースを着てずっと行きたかったゴールデン街のお店に行ったり、突然連絡がきた全然仲良くないほとんど知らない人の家で朝まで並んでどうしようもない話をしたり、髪を染めたり、あの頃と同じデートをしてあの頃と同じようにつまらない気持ちになったり、最低でバカな話をしながら友達の離婚届の承認になったり、好きな劇団のお芝居を観てここ数日を思ったり、法事の帰りにいつもよりちょっとだけいい回転寿司を食べたり、お芝居の多幸感に包まれて最初から最後までポロポロと泣き続けたり、友達の新居に行ったり、2人で3つのケーキを食べながらちびまる子ちゃんサザエさんを見たり、2ヶ月通った靴屋さんで漸くスニーカーが買えたりした。

私だけが覚えている恥ずかしい発言と私だけが知ってるこれから言いたい恥ずかしい言葉。私の快楽は誰かを傷つけているし、そうじゃなくても私はクソだけど、それは私が選んだことだから大丈夫。私のGWがどんなに楽しくてどんなに幸せだったか、私以外の誰も知らないし知り得ないことが悲しくて寂しい。

3/3

結局感情が動かないとブログが書けないから三日坊主だよーえーん
ていうか生きてて感情が動くことってそんなにありますか?いや、昔はもっとあったけど、マイナスな感情の動きしかなかったというか、とにかくつらくて感情の反吐を垂らし続けてる感じ、もちろん圧倒的なものを見たらすげー!やべー!ってなるけど、そういう感情って瞬間的で後を引かないから記録に残そうと思ったときにはだいたい忘れてて、客観的事実を述べるか語彙がハマらないかのどちらかになってしまうよね
その点汚い気持ちはすごく引きずるから、今まさにっていうときに泣きながら書けるし勢いがあって良い、何も書けないほど毎日平和なのは嬉しいことだけど、いや、叫びたくなるくらい漠然と不安になることもたまにあるんだけど、そうじゃなくてもっと対象を持った不安がほしいというか刺激が足りてない感じがしてしまう
誰かを傷つけたり誰かに傷つけられたりボロボロになったりしたいような気持ちになるんだけどおかしいよね、渦中にいるときは早くここから抜け出したいってずっと願ってたのに、そうじゃないときなんて人生振り返ったときにほとんどないから、いざ毎日元気に生きてると怖くなってしまう
はやく平和に慣れたい、分かりやすく泣ける映画で泣いたりしたいし突然ダッシュして息を切らしたい

2/28

いつも通り7時に起床したけれど、今日は無理だと思って職場に休みの連絡を入れた。有給休暇は最高。もしもいつか子どもが生まれたら、子どもにも有給休暇をあげたい。
今日は資源ごみの日で、8時までにゴミを出さないと先日のハンガーラックが入っていたダンボールやお酒の缶などでキッチン横が埋め尽くされ、このままだとこの家は塵溜めになってしまう(他にも古いハンガーラックや燃えないゴミやペットボトルが散乱している)と思って気合いでゴミを出しに行った。すべての気力をゴミ出しに使ってしまったのでそのあと13時までベッドの中から一歩も動けず、ぼーっとしたりSNSを見たり通販サイトを見たりしていた。外にでたい気持ちはあるのに、化粧をしたり服を着たり髪のボサボサを直したりするための元気がない。
昨日読んだnoteのリンクを貼ってツイートしたら、何人かの人から反応がきた。あれは前半の“周回遅れ”にグッとくる人と、後半の“期待はずれにワンワン泣きたくなる9歳の自分”にグッとくる人と、その両方がいると思うのだけれど、みんなはどっちだったんだろうか。私は最初に読んだとき、前半、それも冒頭の周回遅れに関する具体的描写に心が反応したよ。だって私もそうだったから。

13時にようやくのそのそと起き上がって、そのへんに落ちている服を着た。うちに来た友達は大抵部屋が綺麗だと褒めてくれるけれど、誰も来ないときのうちはそのへんに服は落ちているしキッチン横は塵溜めだし、本当はすごく汚いんだよ。
1時間半かけてどうにか着替えたり化粧をしたり前髪を少し巻いたりして、昨日やり損ねた用事をこなしに郵便局へ。大学時代によくしてもらった先輩は一度郵便局に勤めたけれど、毎日があまりに退屈で、ある日仕事中にラジオから流れてくるクラシックを聴いて涙がツーっと流れているのに気づいて辞めたと言っていた。近所の郵便局の職員さんもクラシックを聴いて泣く日があるだろうか。毎晩ヘビメタを聴いて頭を振っていたらすごくいいな。

そのまま模様替えのための細々としたものを買いに渋谷のニトリへ。電車に乗る前にコンビニでチョコレートと甘いカフェオレを買った。最近ずっと糖分が足りていない感じがする。
ニトリでカラーボックスに入れるかごを2つとキッチンに置くストッカーとその他諸々を買ったら、大きな袋2つ分になってしまって帰りは重くて大変だった。大荷物で渋谷の街を歩いたり電車に乗ったりしていたので邪魔だったと思うけれど、平日の昼間なので許してほしい。通販で買えばこんな思いをしなくて済むのだけれど、これまでにいただいた商品券が結構溜まっていたので、それをどうしても使いたくて、そのためには店舗に行くしかなかったのだ。どうしてこんな日に限ってヒールの靴を履いてきてしまったんだろう。本当は手帳も買いたかったのに、先にニトリに行って大荷物になってしまったので今日は諦めた。プランニング能力が弱すぎで頭が痛い。
帰って早速キッチンストッカーを組み立てようと試みた。難しい作業はひとつもないのになんだかうまくいかず、何度もガランガラン!ドッシャーン!と音を立てて崩れてしまった。下の階の人に怒られたらどうしようかと思ったけれど、平日の昼間なので何も問題なかった!

少し寝て、適当にあるものを食べて、テレビを点けてもつまらなかったのでお風呂に入る。シャワーを浴びるときとドライヤーで髪を乾かすときはずっと歌をうたっている。今日は7歳のときに見ていた天才てれびくんのエンディングと.きのこ帝国の「東京」。関連性がひとつも見当たらない…
昨日の仕事をやらなきゃなあと思いながら22時からのドラマを見て、いい加減やらなきゃなあとどうにか仕事をして、なんとかメールを送った。別の仕事の催促メールが来ていたけれど、見ていないことにしてパソコンを閉じた。今日はやる気がでないから無理だよ。おやすみ。

3月だ〜はやくお花見がしたいな。レジャーシートを引いてごはんを持ち寄るやつも最高だけど、缶のお酒を片手に川沿いを歩いてそのまま帰ってお昼寝するやつも最高だよね。

2/27

目覚ましが鳴るずっと前、6時半に起床、いつもと同じじゃん…と思って二度寝。9時に起きて10時までSNSや通販サイトを見ながらベッドの中で微睡む。気分は完全に土曜日…!最高!
余裕があるのでいつもの3倍時間をかけて化粧をしていたら余裕がなくなって結局ドタバタと家を出る。A3サイズのコピーをしなくてはいけない用事があってコンビニに寄ったけれど、2度もコピーを失敗して20円と紙2枚を無駄にしてしまった。郵便局でやりたいことが3つあったのに、2つ家に忘れて1つしか出来なかった。私はもっとバカの自覚を持って生きた方がいいのかもしれない。明日の出張前に郵便局に寄るのを絶対に忘れないようにしたい。
郵便局で用を済ませて今日行くライブのチケットを発券し、電車に飛び乗る。乗り換えの駅のマクドナルドでエッグチーズバーガーとホットアップルパイを食べた。ハンバーガーのピクルスが食べられるようになった時、大人になった気がしたよね。平日昼間のマクドナルドには、未就学児とその母親、春休みであろう大学生、テスト期間であろう女子高生、高齢者の夫婦、アジア系の外国人がいた。これから出勤する人はどれくらいいたんだろうか。
少し時間があったので駅ビルのお洋服屋さんで黄色いスカートを試着した。あまりに可愛かったので購入を検討したい。この春は黄色いものが気になっている。

本当に今日は平日なんだろうかという気持ちを抱えたのも束の間で、いつもなら1日かけてやる仕事を3時間でやらなくちゃいけなくて、とんでもない量のアドレナリンを出したらとてつもなく疲れた。それでも仕事は2/3くらいしか終わらなくて、でもどうしても残業はしたくなくて、残りはメールするので!と言って足早に職場を後にした。

会場まで向かう電車の中で良いnoteを読んだ。
https://note.mu/antitrenchmania/n/nfef90437d3df
めっちゃわかる、すごくわかる、本当にわかる。いつまで経っても思春期の頃抱えていた“周回遅れ”みたいな気持ちがべったりとこびり付いている。経験しなくてもいいことばかり経験してしまって、みんながふつうに経験していることなんて一つも経験していないんじゃないかと思うことすらある。そんなことないって分かってはいるけれど。

Zepp Tokyo大森靖子×銀杏BOYZ。高校生ののとき好きだった女の子がカヴァーしていた銀杏BOYZ。ドリンクを替えて、会場の後ろを2往復、上手の後ろの方に落ち着く。一曲目、大森靖子バンドで峯田さんが歌って、たくさんの腕の上を人が転がって、オレンジの光が差していて、すげー綺麗!って思った。途中で大きい音に疲れてしまって、廊下にでて休憩したり中に入ったりしていた。静かな場所を求めてトイレに入ったら隣で誰かが嘔吐していて、廊下にでたらカップルがいちゃついていた。そもそもライブハウスに来て音がでかいという理由で情緒不安定になるなんて本末転倒だし、生活を忘れるためのライブハウスにも居場所がないと落ち込んでしまった、とてもつらい、とてもつらい。ライブはよかったのにとてもつらくて、どうなってるんだよ。
終演後にむしゃくしゃする、殴らせろと言っていたら、欲求に応えてあげられなくてごめんねと言われた。可愛い女の子がチューする?って言ってくれたのに、今はそれじゃない!殴らせろ!と言っていたの、本当にどうかしてたと思う。
そのまま会場から少し歩いたところにある笑笑へ。ご飯を食べたらすっかり元気になってしまった。なんとお腹が空いていただけだった!人殴らなくてよかった〜チューしておけばよかった〜

まだ火曜だということを思い出す。今から帰ってお風呂に入って髪を乾かすと思うと気が滅入る。アイスが食べたいけど我慢する、そしてなるべく早く寝る。

2/26

ブログは感情のゴミ箱だから、大抵書きたいと思ったときにはもう書き始めていて、それは吐きそうだと思ったときにはもう吐いているのと同じようなもので、とはいえ書き終える頃には最初の文章の鮮度はかなり落ちているからイライラすることがしばしばある。つまり私は勢いでしか文章が書けないのだけれど、そういう感情の嘔吐こそ、後から見返すとそのしっちゃかめっちゃか具合が面白かったりする。それでも最近ずっと、何があったわけでもないけれど、なんとなく日々を書き留めておかないといけない気がして、無理やり、穏やかに、今日の出来事を書き連ねていきたい。

7時に起きて着替える。なるべく地味で、ダサい服。お湯を沸かしてヘアアイロンの電源を入れ、顔を洗って化粧をする。髪を真っ直ぐに伸ばし、水筒にお湯(給食の牛乳が飲めないので白湯を持参する、夏は麦茶)を入れ、リュックに詰め込みドタバタと家を出る。急ぎすぎて燃えるゴミの日なのにゴミを出し忘れる。昨日食材を買いに行ったときに使ったエコバッグに入れっぱなしの財布も。家は急行が止まる駅と各駅停車しか止まらない駅の間にあるけれど、朝のラッシュが嫌で各駅停車しか止まらない方の駅を利用している。だいたい駅まで走る。今日はいつもより少し空いてる気がして嬉しい。職場の最寄り駅から職場までも小走りで行く。余裕を持って通勤なんて、最初の1ヶ月しかできなかった。

仕事はいつも通り。今日の給食は高菜チャーハン、ワンタンスープ、野菜、ぽんかん。ぽんかんの種がやたら多くて、子どもとこのぽんかん種やばくない?って言いながら食べた。偽物のアイドルみたいな男性が歌う胡散臭い世界に一つだけの花が流れる。

定時即退勤。18時前には帰宅。昨日届いたハンガーラックを組み立てる。
先日部屋の更新をした。この街に来て、この部屋に住み始めて、もう2年も経つのかあ。実家は田んぼに面していて、カエルか鈴虫か発情期の猫の鳴き声しか聞こえなかったから、大通りに面していて夜まで人の声と車の音が聞こえるこの部屋に慣れるまでに半年かかった。商店街と飲み屋しかないけれど、そこそこ住みやすくて今ではまあまあ好き。新宿まで一本で行けるし。
引っ越さない代わりに、2年間一度も何も変えなかった部屋の模様替えをしようと決めた。大型家具はそこ以外ありえないという場所に置いてあるから、配置は変えず細々とした家具やカーテンを変えることにする。まずはハンガーラック。銀と黒の可愛げもない実家の父が使っているようなものから、白と木目のものへ。スパナって初めて使った。

夕飯は昨日の炊き込みご飯、玉ねぎとワカメの味噌汁、ひきわり納豆。毎日、「食材を何でもかんでも入れて、とりあえずそれを食べておけば栄養面はクリア」というような食事しかしていない。炊き込みご飯とか具沢山スープとか。タンパク質が足りないなと思って納豆を食べたけれど、炊き込みご飯とは合わなかった。納豆には白米がいいね。

お風呂で歌うのにハマっている。口遊む曲だけが私の気持ちを教えてくれる。シャワーの時間しか歌えないなんてもったいないじゃん!と思って久しぶりにお湯を溜めたけれど、お湯に浸かっている間はずっとケータイをいじってしまって結局歌ったのはシャワーを浴びている時だけだった。シャワーを浴びながら歌うのが好きらしい。

21時からのドラマを見て、そのままバラエティ番組を見て、つまらなくなったのでブログを書いている。明日は午前中だけ仕事の予定で午後のライブには余裕で間に合う予定だったのに、午後だけ仕事に変わってしまった。開演には間に合うといいなあ。午前中は郵便局に行きたいと思ってるけれど、それでも9時に起きればいいから嬉しい。先週は平日仕事しかせず土日も一人でライブに行ったり家で寝込んだりしていて主体的に誰かに会うことをしなかったら日曜の夜に寂しくて気が狂うかと思ったけれど、今週は明日と木曜と土曜に人に会う予定があるから嬉しい。肌荒れが酷いし突然咳が止まらなくなってしまったので寝ることにする。今日もふつうの一日だった。

1/29〜2/4

1月29日(月)
あまりにしょうもないことばかり話していたらあっという間に朝4時で死ぬほど眠い。深夜の電話って変な脳内物質がでる。

朝起きて、仕事中、帰ってきてドラマを見ながら、とにかくずっと眠い眠いと思っていたら一日が終わった。寝る。


1月30日(火)
今日の仕事がキャンセルになり急遽休みになったものの、先週仕事を残してきてしまったので午後から職場へ行った。
ゆっくり起きて家事をこなしてバスに乗る。なんて素晴らしい平日だろう!バスの中でパンを食べていたら隣に座る高齢の女性(後で90歳だと聞いた)に声をかけられた。行儀が悪いことを注意されるかなと思ったら、バスの中でパンを食べている姿を懐かしんで涙ぐんでいた。iPhoneで撮った花の写真をパソコンで加工したり、YouTubeで歌謡曲を聴きながら眠ったりするることにハマっているらしい。ゲームもやってみたいけれど、キリがないからしないのよと言っていた。

夜は大森さんの実験室へ。キクイさんがいる実験室は空気が和むしみんな楽しそうだし好きだなあ。
今日はライブのセットリストが本当によかった。高円寺になんの思い出もないのに、「高円寺」っていつ聴いても懐かしい気持ちになってしまうんだよね。


1月31日(水)
あまりの眠さに昼間からほとんど機能していなかったし、結局帰宅して夕飯を食べたあと気絶するように寝てしまった。

起きたらちょうど月蝕が始まっていたけれど、部屋から一歩も出ずにanoneを見た。


2月1日(木)
天気が悪いので仕事にならないくらい眠い。というか今週ずっと眠いな…

肌の調子がすこぶる悪い。


2月2日(金)
雪。朝、いつも通り家をでたら予想通り遅刻した。なんとか遅延している電車に乗り込んだものの、下車する人のために自分が下車するわけではない駅で降りるとその電車にはもう乗れず、何度も乗ったり降りたり駅で待ちぼうけを食らったりするのを繰り返した。

夜に、空想のトラウマの話をした。空想の友達の空想のトラウマ。空想の友達は私の空想だから言わば私なんだけれど、私の中では完全に私と別個体で、だから空想の友達の空想のトラウマは私にとっては全然トラウマではないし傷ついてもいないんだよ、というようなことを言ったけれどあんまり伝わっていなかった気がする。
「空想の友達」への思い入れが強すぎて、空想の友達が出てくる映画やそのシーンで尋常じゃないくらい泣いてしまう。ポビーとディンガンとか、インサイド・ヘッドとか。


2月3日(土)
川上未映子×マームとジプシー、青柳いづみさんの一人芝居「みえるわ」を観に行った。
マームとジプシーは大好きな劇団だけれど、初めて観たのもいわき演劇祭での川上未映子×マームとジプシーで青柳いづみさんの一人芝居だったから、それがまた観られて嬉しかった。
今日の演目は、「少女はおしっこの不安を爆破、心はあせるわ」「水瓶」「先端で、さすわさされるわそらええわ」の3本。川上未映子さんのテキストはタイトルがいいよね。
青柳いづみさんのお芝居が好き。川上未映子さんのテキストはあまりに言葉が飽和していて私の頭には、というより、少しでも耳以外の感覚器に神経を向けるとお話についていけなくなってしまうほど情報量が多すぎるのだけれど(そうはいっても目はどうしても青柳さんを追ってしまうし別のことを考えてしまう瞬間だってある)、それでも圧倒的だったことだけは分かるくらい、青柳さんにはいくつの命があって、どれだけそれを剥き出しにしているんだろうという芝居だった。ストーリー性がある点ではやっぱりオリジナル公演の方が好きだけど(それもやっぱり難しくて私の脳が“及ばない”と思うことが度々ある)。「水瓶」が特に圧巻だったなあ。他の演目も観たい気もするし、何公演も観たらすり減ってしまう気もする。
ライブを見たときはほとんど思わないのに、お芝居を観たあとは内容に関わらず、必ずと言っていいほど男の子に会いたくなる。しかもだいたいそのときに会いたいと思った人が、後から考えると好きな人だったなと思う。

縷縷夢兎の展示を見に行こうとかと思っていたけれど、すでに精神の消耗が著しかったので諦めることにした。


2月4日(日)
昼前に起床。掃除機をかけるためにはある程度床が見える必要があり、そのための掃除をしていると力尽きてしまって一向に掃除機がかけられない。そうして何日か過ごすとまた床が埋まっていて、やっぱり掃除機がかけられない。

年末年始でやろうと思って持ち帰っていた仕事に漸く取り掛かった。始めればひとつ1時間もあれば終わるのに、始めるまでに1ヶ月かかった。締切が早すぎて全然守れないのだけれど、催促されたことがほとんどないのでもしかした、締切を守らないから早めに設定されているのかもしれない。

月曜日に「ブログの様式が不快だから変更してほしい」という“お問い合わせ”をもらって、どうしたもんかと考えていたけれど、好きなライターさんがこの形で記事をあげていたので真似することにした。ほとんど変わっていないけど。

1/22〜1/28

1/22
4年ぶりの大雪。
誕生日に大好きなサックス奏者のソロライブが見られることだけを朝から楽しみにしていたのに、雪がひどくて断念。早めに帰宅したのでお風呂でアイスを食べてドラマを見て寝た。

1/23
いつもより30分早く起きたのにバスが来ず1時間半も遅刻した。にも関わらず仕事を来週に残して定時で帰宅した。
毎日帰宅してまず部屋の汚さに絶望するのに、片付ける気持ちにまったくなれず汚さだけが更新されていく。マンションで一番汚い部屋(推定)から四丁目で一番汚い部屋に格上げする前にどうにかしないといけないなあと、思っては、いる。

1/24
焼きそばの予定だった夕飯は、佐々木希のインスタを見てお好み焼きに変更。
大和芋を擦って卵とキャベツと紅生姜を入れで焼くだけ!初めて買った大和芋が予想外に高くてびっくりしたけれど、簡単で
美味しいのでまた作りたい。
せっかくヘルシーなのに(ヘルシーだから)しっかりマヨネーズをかける。

f:id:nncn444:20180128231650j:image

外はまだ氷点下なのに、夏の約束をした。“約束”だと思っているのは私だけかもしれないけれど。嬉しいから夏まで生きちゃおっと。

1/25
埼玉で面接。手応えはない。
帰りにパン屋のイートインスペースでパンを食べた。チョコとマカダミアナッツのフランスパンと、ラムレーズンの塩バターフランス。ナッツの入った固いパンが好き。

f:id:nncn444:20180128231708j:image

昨晩早寝して今日は8時間半も寝たのに帰って3時間昼寝をした。

1/26
昨日寝すぎたのか眠りが浅くて明け方何度も起きてしまった。浅い眠りの中、最高にエッチな夢を見た。

買い物をして帰ってもまだ18時前で最高!こんなに寒いのに日は長くなっていて、帰る頃はまだ明るい。
1時間電話をして、ご飯を作る。職場の先輩が、一人暮らしっていうのは鍋からご飯が食べられる幸せを噛みしめるってことだよと言っていたのを思い出してフライパンから直接焼きそばを食べる。連日ソース&マヨ。

1/27
「仕方ない」っていい言葉だよね。諦めることを悩まないで済む。最近の好きな言葉ランキング、堂々の第一位。

渋谷へ。誕生日だったから奢るよと言われてずっと行ってみたかったパスタのお店に行ったけれど、土曜日はディナー営業だけで開いていなかった。残念だけど仕方ないね。
そういえば去年も焼肉をご馳走してもらったのだけれど、私は誕生日に何もしていなかった。これは仕方なくないね。

貸切状態のカフェでお洒落なカレーを食べてからまこりんの写真展へ。しっとりした雰囲気で展示されているのだろうと勝手に想像していたけれど、土曜日で写真集お渡し会があったことも影響してか、ファンが沢山集まっていて、活気があってよかったな。
まこりんの裸は親近感があって好い。展示された写真に写る眉の剃り残しやファンデーションのヨレ、裸に浮かぶ鳥肌に愛を見た。髪をアップにして赤いリップをつけているカットが特に好きだった。

当てもなく、壁と天井は人類が得た最高の知だねと言いながら雑踏を歩く。タワレコに行き、 TUTAYAに行き、コーヒーを飲んで帰宅。今日も寒いね。

気にしないふりしていることも気にしないふりしているような小さいけれど根の張られた瑕瑾を話題のほんの前置きとして話したとき、事も無げに全然そんなふうに見えないですと言ってくれた予期せぬ優しさにそっと救われたこと。安らかに。

1/28
Twitterリツイートで回ってきたnoteきっかけで知った佐々木ののかさんが登壇するトークイベントへ。
会場に入るとあまりにアットホームでこぢんまりとしていて、人見知りというか不安の強さを発揮してしまいほとんど置物と化していた。人と行ってよかった…
新しい「家族」の作り方。現状結婚や妊娠・出産、家族の在り方などに悩んだり躓いたりしているわけではないけれど、ステレオタイプからかけ離れた、(ある意味当たり前だけど)あまりにいろんな価値観や生きてきた軌跡を持つ人たちの面白い話を聞けてとても興味深かった。機会があったらまた足を運びたいな。
会場で注文した透明のレモネードと、豚角煮とマスタードのガレット。犬のガレット置きが可愛い。

f:id:nncn444:20180128231756j:image

渋谷で友達と合流し、素敵な雰囲気の喫茶店へ。カフェショコラとシナモンのシフォンケーキ。カップが可愛かった。写ってないけど。
サイゼでご飯を食べて解散。

 f:id:nncn444:20180128231809j:image

明日も早いのにお風呂に入る気力がなくて困っている。依然として部屋はめちゃくちゃだし。