読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/10〜4/16

4/10
先週の反省を生かして各停に乗ったのに乗車率500%は350%くらいにしかならなかった。体が痛い…

過去への執着を手放さないと。何日かに一回、「でもたぶん、私の何もない人生も誰かにとっては羨ましい」ってちゃんと確認しないと、もう経験し得ない手にしたかった過去の肩書きに殺されそうになってしまう。


4/11
副業。〆切を抱えすぎている…
アドレナリンをガンガン出してガンガン作業している間にも新しい仕事は入ってくる。本業の半分の給料で本業の2倍以上稼働しているけどまあまあ楽しい。

退勤してバスに乗った瞬間低気圧を感じる余裕もなかったことに気づいた。眠くて倒れそう…!帰ったら柚茶を飲んで2日目のカレーを食べる。芋の代わりに豆をたっぷり入れたやつ。明日から給食があるしやっとお弁当地獄から解放される!


4/12
最近18時前には家に着いている。永遠にこの生活が続いてほしい〜

仕事が忙しくても楽でも料理はさっとすませられるものが一番いい。
料理は好き、だけど凝らない。凝っても時間は短い方が好き。放置している時間が仕事をしてくれるものは最高。最近は忙しいときに自分を支えられる定番レシピができた。トマト煮、ミートソース、キーマカレー、クリームシチュー。

全然忙しくないけど新ドラマをゆっくり見たいから3日目のカレー。今週は気になるドラマを全部見て、踏み絵している。


4/13
超春。超陽気で超眠い。


4/14
今日も眠い。

金曜、夜、渋谷。
「○○サークル」「○○同好会」のボードを持った大学生集団を抜けてユーロスペースへ。
チラシとか新歓とかめんどくさいし公認サークルの中から決めよう、でもこんなに女ばっかりの世界にいたら死ぬんじゃないか(入学当初は女子大や女子校へのイメージがよくなかった、結果的にすごくいい大学だった)と思って地味な楽器を弾く小規模インカレサークルに適当に入り、楽器を弾かずに過ごした4年間を思い出した。

誰かのツイートで知った「そうして私たちはプールに金魚を、」を観た。
埼玉、クソつまんない田舎、ダサくてモテない中学生。ノスタルジーと、でも友だちいるんだからいいじゃんという気持ちに挟まれて、揺れた。衝動に任せるようなことは何もできなくて、勉強と、大人に気に入られるための悪いことと、その反動あるいは解離でおかしくなってた中学生の私が時々(結構頻繁に)鳩尾の奥に出てきそうになるのを押し込める。
でもたぶん、私の何もない人生も誰かにとっては羨ましいから大丈夫なんだった。


4/15
午前中に起きて洗濯して、布団を干して、毛布もやっと洗って、ケークサレを焼いて、見逃したドラマをアプリで見た。
休日はいつも昼過ぎまでベッドから動けずにいるから、めずらしく午前中に起きたら夕方死んだように眠ってしまった。干した布団のせいで部屋まで春だったから仕方ない。
ただ、干した布団のせいで花粉がひどくて、夜はうまく眠れなかった。


4/16
昼から焼肉を食べ、その足でのらねこちゃんの写真展へ。裸にいやらしさがなくて美しくて好き。
初めて複数の女の子のヌードを集めた写真集を見た。グラマーで曲線的な体への憧れがあったけど、胸が小さくて細身のヌードにグッときた。人は自分の上位互換を好きになるらしい。

ファミレスで甘いものを食べながら今と未来と「普通」の話をした。7時間遊んでもまだ外が明るい。
5時の鐘が鳴っても終わらない今日の日をあと280回重ねたら26歳になってしまうことに気づいて絶望する。同級生は社会人4年目だし、26歳って超大人じゃん、やば。