2/26

ブログは感情のゴミ箱だから、大抵書きたいと思ったときにはもう書き始めていて、それは吐きそうだと思ったときにはもう吐いているのと同じようなもので、とはいえ書き終える頃には最初の文章の鮮度はかなり落ちているからイライラすることがしばしばある。つまり私は勢いでしか文章が書けないのだけれど、そういう感情の嘔吐こそ、後から見返すとそのしっちゃかめっちゃか具合が面白かったりする。それでも最近ずっと、何があったわけでもないけれど、なんとなく日々を書き留めておかないといけない気がして、無理やり、穏やかに、今日の出来事を書き連ねていきたい。

7時に起きて着替える。なるべく地味で、ダサい服。お湯を沸かしてヘアアイロンの電源を入れ、顔を洗って化粧をする。髪を真っ直ぐに伸ばし、水筒にお湯(給食の牛乳が飲めないので白湯を持参する、夏は麦茶)を入れ、リュックに詰め込みドタバタと家を出る。急ぎすぎて燃えるゴミの日なのにゴミを出し忘れる。昨日食材を買いに行ったときに使ったエコバッグに入れっぱなしの財布も。家は急行が止まる駅と各駅停車しか止まらない駅の間にあるけれど、朝のラッシュが嫌で各駅停車しか止まらない方の駅を利用している。だいたい駅まで走る。今日はいつもより少し空いてる気がして嬉しい。職場の最寄り駅から職場までも小走りで行く。余裕を持って通勤なんて、最初の1ヶ月しかできなかった。

仕事はいつも通り。今日の給食は高菜チャーハン、ワンタンスープ、野菜、ぽんかん。ぽんかんの種がやたら多くて、子どもとこのぽんかん種やばくない?って言いながら食べた。偽物のアイドルみたいな男性が歌う胡散臭い世界に一つだけの花が流れる。

定時即退勤。18時前には帰宅。昨日届いたハンガーラックを組み立てる。
先日部屋の更新をした。この街に来て、この部屋に住み始めて、もう2年も経つのかあ。実家は田んぼに面していて、カエルか鈴虫か発情期の猫の鳴き声しか聞こえなかったから、大通りに面していて夜まで人の声と車の音が聞こえるこの部屋に慣れるまでに半年かかった。商店街と飲み屋しかないけれど、そこそこ住みやすくて今ではまあまあ好き。新宿まで一本で行けるし。
引っ越さない代わりに、2年間一度も何も変えなかった部屋の模様替えをしようと決めた。大型家具はそこ以外ありえないという場所に置いてあるから、配置は変えず細々とした家具やカーテンを変えることにする。まずはハンガーラック。銀と黒の可愛げもない実家の父が使っているようなものから、白と木目のものへ。スパナって初めて使った。

夕飯は昨日の炊き込みご飯、玉ねぎとワカメの味噌汁、ひきわり納豆。毎日、「食材を何でもかんでも入れて、とりあえずそれを食べておけば栄養面はクリア」というような食事しかしていない。炊き込みご飯とか具沢山スープとか。タンパク質が足りないなと思って納豆を食べたけれど、炊き込みご飯とは合わなかった。納豆には白米がいいね。

お風呂で歌うのにハマっている。口遊む曲だけが私の気持ちを教えてくれる。シャワーの時間しか歌えないなんてもったいないじゃん!と思って久しぶりにお湯を溜めたけれど、お湯に浸かっている間はずっとケータイをいじってしまって結局歌ったのはシャワーを浴びている時だけだった。シャワーを浴びながら歌うのが好きらしい。

21時からのドラマを見て、そのままバラエティ番組を見て、つまらなくなったのでブログを書いている。明日は午前中だけ仕事の予定で午後のライブには余裕で間に合う予定だったのに、午後だけ仕事に変わってしまった。開演には間に合うといいなあ。午前中は郵便局に行きたいと思ってるけれど、それでも9時に起きればいいから嬉しい。先週は平日仕事しかせず土日も一人でライブに行ったり家で寝込んだりしていて主体的に誰かに会うことをしなかったら日曜の夜に寂しくて気が狂うかと思ったけれど、今週は明日と木曜と土曜に人に会う予定があるから嬉しい。肌荒れが酷いし突然咳が止まらなくなってしまったので寝ることにする。今日もふつうの一日だった。